オリックス銀行カードローン審査にかかる時間

オリックス銀行カードローンの申し込み条件は、毎月安定した収入のある方で、申し込み時の年齢が満20歳以上65歳以下の日本国内に在住の方となっています。
申し込みに際して銀行口座は必要なく、パートやアルバイトで収入を得ている方も利用ができる銀行カードローンです。

 

オリックス銀行カードローン

 

オリックス銀行カードローンの申込書

オリックス銀行カードローンの申込書には、お客様情報についてご勤務先についてという項目があり、それぞれを詳しく入力するようになっています。

 

お客様情報について ご勤務先について

・名前
・生年月日
・性別
・家族構成
・子供の人数
・ご自宅郵便番号
・ご自宅住所
・ご自宅電話番号
・Eメールアドレス
・現在の居住形態
・家賃、住宅ローン返済

・ご勤務先
・所属部署
・ご勤務先郵便番号
・ご勤務先住所
・ご勤務先電話番号
・資本金
・業種
・ご勤務先種類
・ご勤務先従業員数
・勤続年数
・職業
・収入形態
・役職
・職種
・税込み年収
・出向の有無

 

消費者金融と比べると、勤務先について入力する項目が若干多くなっています。
返済能力に重きを置いていることが推測されるでしょう。

 

申込書に入力が完了するとEメールアドレス確認用URLが届きます。
URLをクリックして受信確認を行わなければ審査結果の連絡が電話か手紙となりますので、「@bank.orix.co.jp」のドメインを受信できるように設定をして受信確認を行いましょう。

 

審査結果の連絡はどのくらいかかる?

オリックス銀行カードローンでは、申し込みが完了してから審査結果が出るまでに日数がかかります。
即日融資に向いていないことがおわかりになるでしょう。

 

申し込みの受付が完了してから、2〜3日ほどで審査結果の連絡があります

 

土日祝日、年末年始を挟んでしまった場合には、5日以上かかることもありますのでお金が必要なタイミングをよく考えて申し込みをしなくてはなりません。

 

最近では銀行カードローンでも即日融資、もしくは即日審査が行われることもあります。
限られた銀行であり一般的なことではありません。
多くの銀行カードローンでは申し込みから、実際に融資が行われるまでには3営業日がかかるものです。

 

銀行カードローンの審査に時間がかかる理由としていくつか考えられることがあります。

 

・メインが融資ではない
・データが少ない
・返済能力の調査を綿密に行っている

 

銀行はご存知の通りカードローンがメイン業務ではありません。
オリックス銀行もカードローンに力を入れ始めたのは近年のことであり、審査に関わるデータ量が少ないことが理由とも言われています。

 

反面、消費者金融は貸金業という名の通り、融資を専門としているため、これまで積み重ねてきた審査データが膨大であり、コンピューターによる自動審査の精度も高いことがスピード審査を実現している理由といわれています。

 

オリックス銀行カードローンからの審査結果の連絡方法は二つあります。

 

可決の場合 電話での審査結果連絡
否決の場合 メールか書面での審査結果連絡

 

メールアドレスの受信確認が行われていない場合には、審査結果の連絡が書面での郵送となるためさらに時間がかかってしまいます。
必ず受信確認を行いましょう。

 

 

 

他のカードローン審査に関する記事

  1. プロミスならWEB完結も可能!自宅への郵送物なし
  2. オリックス銀行カードローン審査にかかる時間
  3. モビット審査の素早さを実現するのはWEB完結
  4. アコム審査は在籍確認が必須